title-kotsuban/kotsu02

骨盤調整(矯正)法とは?

骨盤調整(矯正)によって人体に何が起こる?!

人間の身体はどこかが悪くなると、自然と別の部分でそれをカバーしようとします。
なので一度骨盤がズレてしまうと、その骨盤のズレをカバーしようとしてあちこちに無理が生じるため、身体の至るところに影響がでてしまいます。

① あなたの自然治癒力を引き出す
人間の身体には本来「自然治癒力」といって自分自身で悪いところを治そうとする力があります。例えば出血した時に血小板が止血したり、ばい菌やウイルスが体内に入ってしまったときには白血球が退かせます。これは誰もが持っている力です。
そしてこの力を十分に引き出してゆくのが骨盤調整(矯正)の治療法です。
骨盤調整(矯正)はあなたの自然治癒力を十分に引き出し、あなたを健康に導くための治療法なのです。

② 骨盤を正し、血液の循環を促す
自然治癒力を正しく旺盛にするにはどうしたらいいのでしょうか?
それにはまず血液をきれいにすることです。
だが血液をいくらきれいにしてもそれだけでは駄目です。そのきれいな血液が正しく全身を循環していなければならないのです。全身の血液の最小単である細胞は血液が運んでくる栄養分や酸素によってエネルギーを得て生命現象を営んでいます。したがって血液の循環が悪くなれば細胞あるいは組織器官の働きが落ち、それが長引けばやがて体に不具合が生じます。
きれいな血が全身を滞りなくスムーズに流れていることが自然治癒力を100%引き出す最大のポイントです。

 

脳の活性化によるアンチエイジング

栄養分と酸素が脳を活性化し、ホルモンを刺激しより若々しい毎日を過ごせるようになります。

 

骨盤の構造

骨盤は人体の中心であり、全身の中心の要です。
この骨盤は仙骨・腸骨・尾骨によって出来ています。
右の構造を見てください。
腰椎から続く逆三角形をした骨が「仙骨」です。
その両側の蝶の羽のような形をした腸骨、そこに続く坐骨と恥骨をまとめて「寛骨」と呼びます。
さらに 仙骨の先端にあるのが「尾骨」、この3個の骨によってできているのが骨盤です。

 

良い骨盤は キレイなハート型

仙骨と寛骨は「仙腸関節」でつながっています。

骨盤は基本的に周囲の筋肉と靭帯によって支えられていて関節は仙腸関節のみです。
この仙腸関節の部分がずれたり、開いたりしてそのまま固まってしまうのが、「骨盤の歪み」の原因なのです。
正常な骨盤は逆三角形のキレイなハート型をしています。
ところが、歪んだ骨盤の形は四角く開いたり前後左右にねじれるなど、さまざまに変形しています。
その歪みが背骨や大腿骨へと伝わって最終的にはカラダ全体が歪んでしまうのです。
さらに骨盤は内臓や泌尿器や生殖器を保護し、内臓の下垂を防ぎ、人体の発育や健康保持に基礎的な役割を果たしています。
入れ物が歪めば、その中に収まっている内臓にも影響が出るのも当然!
内臓の異常・生理痛・便秘などの人は骨盤が歪んでいると見てまず間違えはありません。

 


M.Aさん 女性 30代

 
お問い合わせ